レンタルオフィスで仕事をすることを考えている

職場に入る女性

レンタルオフィスで仕事をしてみたいと思っているのだが、なかなか借りることができていない。なぜかというと、どこがいいのかを探すのが面倒だからだ。各地域にあるレンタルオフィスを全部掲載して、サービスや値段ごとに並べてくれるとありがたいのだが。そんなものは当然ながら存在していない。私が検索してみた感じでは。

 

いわゆる価格comのようなものである。たとえば、大阪にあるレンタルオフィスを網羅していて、市内で一番値段が安い順に並べてくれたり、電話代行機能がついているところを並べ替えできたりするサイトがあったら便利なんだよね。まあ、家電などのようにそこまで万人に必要とされるものでもないから、なかなか作ろうとは思わないのだろう。

 

 

住んでいる地域全てとはいわないが、ある程度比較していくだけでも結構疲れるもんだ。サービス内容はだいたいどこも同じようなもので、場所だったり部屋の内装ぐらいしか価格以外で決めるポイントはないだろう。

 

 

たまに、アーロンチェアを置いているところがあるが、これにはびっくりした。まあ、アーロンチェアに惹かれる人がどれだけいるかってのもあるけどね。椅子にこだわるような人ならレンタルオフィスを借りていないような気がする。これからレンタルオフィスはもっと増えてくるだろうね。


安全な野菜を定期的にとるには

京野菜

安全な野菜を毎日食べるにはやはり買い物から見直す必要がある。

 

家の近くのスーパーに売っている野菜が果たしてどれだけ安全なのか?そういったところから考えないといけないだろう。

 

食品偽装が頻繁に行われている昨今、こういったことに意識が高い人も増えていると思う。

 

一番最初に私は思いつくのは、スーパーなどで買い物をするよりも、安全な野菜を定期的に宅配してくれるサービスなどを利用することだろう。買い物に行く手間も省けるし、産地を確認する手間もない。そして何よりも自宅の玄関まで配達してくれるというありがたさだ。

 

こういったサービスであれば比較的安全なものを、しっかりと検査をした野菜を配達してくれるので、毎日の食卓に安全な食事を提供することができるだろう。もちろんその分は、スーパーで買うよりもお金がかかる。それは当然のことだろう。

 

安全や安心をお金で買っていると思えばいい。やはり良いものを手に入れるにはお金がかかるのだ。独身だけれどもちょっと優雅な暮らしをしている人、共働きで時間がない夫婦、小さな子供に少しでも安全なものを食べさせてあげたい親などがこういったサービスを利用する。男性の一人暮らしでこういった無添加食材の宅配サービスを利用している人は少ないだろうね。


引越しは何日前から考えだすべきか?

引越しの日

引っ越しは何日前から考えるべきかというのを考えてみたい。私の持論からすると、やっぱり1ヶ月前からで十分じゃないかなと思う。大体2週間ぐらいで、部屋を探してしまう。そして残りの2週間で引越し業者に連絡をしたり、梱包などの荷物の準備をすればいいと思う。

 

ポイントはやっぱり部屋探しを2週間で決めてしまうことだろう。賃貸物件の場合は特に、もっといい部屋があるのじゃないかと思いがちだからなかなか決まらない。それだといつまでたっても引っ越しできないので、やっぱりよくないと思う。

 

どうしても住みたい部屋があって待っているのであれば問題ないが、そうでなければやっぱり期限を決めて、ある範囲で気に入る部屋にするのがいいと思う。あとは準備だけだからそんなに時間はかからない。もちろん仕事から帰ってきて疲れているかもしれないが、2週間もあれば梱包も十分にできる。前日にやってしまおうとするから間に合わないだけである。

 

引っ越し業者への連絡も2週間前で十分間に合う。本当は引越しいつまでとかはない。もろもろの手続きもあるが、そういったものも休みを1日使えば十分に完了するものばかりだ。ポイントとしては、やらなければいけないものを箇条書きにして一つずつつぶしていくことだろう。そうするとすごくわかりやすくす進んでいる感じもするので、サクサクとこなしていけると思う。


おしゃれな扇風機が発売されているんだね

扇風機

おしゃれな扇風機を見つけたのでちょっといろいろ見ていた。扇風機といえば羽が回っているわけだが、その羽根の部分が真上に角度をあげてまわすことができるのだ。ここまで上に角度が上がると、サーキュレーターのように部屋の空気を循環させることができるのでなかなかいいと思う。

 

使い方もいろんなことが考えられるよね。暖房つけながら、この扇風機を回すことで暖かい風は部屋の中に循環させることができる。もちろんこれは冬の話だけれどね。夏の暑い時にはいろいろな角度で楽しむことができる。そして何よりもデザインが素晴らしい。

 

 

やっぱり扇風機て言えばちょっと野暮たい感じのデザインが多いんだけれども、このおしゃれな扇風機であれば部屋においてもデザインを損なわない。部屋のイメージもおしゃれなまま統一できるだろう。ちょっとサイズが小さいのが難点だったのだが、もっといろいろ探してみると大きなサイズのものもあるかもしれないね。

 

毎日クーラーばっかり使っているとやっぱり電気代の事が気になるので、扇風機もなかなかうまく使っていくようにしないといけないと思っている。だけどダサいから部屋に置きたくない人も多いはずだ。そういった人に最適だろうな。


更新履歴


このページの先頭へ戻る